ツーリング 観光 番外編

蟹場温泉へ!乳頭温泉郷の隠れた名湯 秘境温泉の至福の道

投稿日:2023年7月13日 更新日:

梅雨の真っただ中

秋田県は、乳頭温泉へ行ってきました。

 

車で行ってきました。

バイクで行こうかとも、思ったんですが、なんちゃってライダーの僕は

雨に濡れるのが嫌で、車でお出かけしました。

 

(梅雨のどんよりとした天気でした^^」)

 

車を運転して思ったのが……..

やっぱり、車での移動は楽だと実感したこと。^^

雨の心配をする必要がない。^^

 

空の雲の状況をみながら、

「雨ふるかな~??」と気に病む必要が全くありません^^

 

マジで、バイクという乗り物は、不便な乗り物ですね。

車で遠出するたびに思います。

 

 

 

しかーーーし!!……

 

そのたびに思います。

「バイクで来ればよかったな~」

 

本当にバイク乗りのバカなところです。

難儀な乗り物を好きになりました。^^

 

雨の中、蟹場温泉に向かう道すがら、車の恩恵にあずかりながら

そんなどうでも良い事を考えて運転していました。

 

 

さて、さて………この蟹場温泉(かにばおんせん)、温泉ではありません。

(奥鬼怒温泉 加仁湯(かにゆ)温泉というのがあります。お間違えないよう)

 

秋田県の蟹場(かにば)温泉です。

 

露天温泉好きには有名なこの温泉 乳頭温泉郷にあります。

(画像出典元;蟹場温泉公式HP https://ganibaonsen.com/より)

 

何度か乳頭温泉には訪れていますが、蟹場温泉は初めてです。

 

前置きが長くなりました、こんな温泉です。

 

まずは、はじまり、はじまり~

 

 

【蟹場温泉 由来】

 

付近の沢に蟹が多く住むところから「蟹場温泉」と名づけられた。
宿舎から50mほど離れた原生林の中に露天風呂があり、季節の移ろいを感じながら温泉を楽しめる。

出典元:蟹場温泉 公式HP http://www.nyuto-onsenkyo.com/ganiba.htmlより

 

 

 

乳首温泉郷 蟹場温泉はこんなところ

周囲を国有林に囲まれたところに、蟹場温泉は有ります。

何といっても本住所が 秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林

 

国有林です。^^

 

ワイルドです。

 

 

玄関を入ると、すぐ横にカウンターがあり、ここで係の人にお金を払います。

(係の方から、館内を簡単に説明してもらえます。)

 

玄関を背に右に向かうと、ロッカーがありますので、貴重品はこちらへ

 

 

<プロモーション>

じゃらんで蟹場温泉の詳細を見る⇒
 

 
楽天旅ノートで蟹場温泉の詳細を見る⇒
 

 

蟹場温泉露天風呂 唐子の湯へ行く

露天風呂へ向かいます。

 

(便宜上 唐子の湯を先にレポートしていますが、ここのお湯に最初入っていません

露天風呂 ”唐子の湯”には洗い場がありません。

先に内湯の”岩風呂”か”木風呂”で体を洗ってから、ご入浴をお勧めします。)

館内を矢印の通り、向かいます。

 

日帰り入浴客は、自前の靴に履き替えます。

 

流石は国有林 なにやら、クマでも出そうな雰囲気の道を進みます。^^

20M位あるくと、休憩所があります。

緩やかな坂を下ります。

建物が見えてきました。

大自然の迫力に、ちょっとドキドキしてきます。^^

 

入口が男女分かれています。

 

多くの露天風呂がそうであるように、女性専用の時間もきっちりあります。

女性専用時間は19:30~20:30になります。

 

 

ロッカーも設置されていました。(貴重品はこちらへ)

何気にロッカーを設置してあって、本当に助かります。^^

出入り口から見上げるとこんな感じになります。↓

 

僕が入湯した時

ラッキーなことに、貸し切りでした。^^

 

ホントついてます。^^

 

自然に抱かれて、露天温泉を貸し切り状態!!

なんとも、贅沢です。

たまに、こんなご褒美があります。(嬉)

 

(画像出典元;蟹場温泉公式HP https://ganibaonsen.com/より)

 

もっと露天風呂の詳細がみたい方は、

”じゃらん”や”楽天トラベル”に露天風呂の画像が提供されていますので

そちらで、チェックしてみてください。↓↓↓

 

じゃらんで蟹場温泉の詳細を見る⇒
 

 
楽天旅ノートで蟹場温泉の詳細を見る⇒
 

 

さて、こちらの温泉

お湯は、無色透明。

効能は、

  • 泉質: 重曹炭酸水素泉
  • 湧出口温度: 55.00度
  • 適応性: 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、糖尿病(硫化水素型)

 

あー癒されます。

 

温度が熱いところと、ぬるいところがあります。

至福です。^^

30分位、お湯につかっては、出て自然と同化してました。

 

温泉のすぐ横に、お湯の川?がありまして、ここにお湯が流れてくるんです。

 

ここから温泉が湯舟につながっています。

 

お湯の流れる音は、独特で、眠気を誘います。

気持ちの良い温泉でした。

 

蟹場温泉”岩風呂”と”木風呂”へ入る

露天風呂を後にします。

 

 

 

 

矢印の通りに向かいます。

男湯 / 女湯

岩風呂の中にヒバの寝湯があります。

源泉名: 蟹場硫黄
泉質: 単純硫黄泉
湧出口温度: 54.00度

アメニティ: シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー
適応性: 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、高血圧病、切り傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、月経障害、糖尿病(硫化水素型)

 

 

女性専用の湯舟です。

 

10m位行くと、岩風呂が現れます。

 

 

蟹場温泉 岩風呂

 

脱衣場です。

 

ラッキーなことにこちらも貸し切り!! ついてます。

ロッカーが用意されていますので、貴重品はこちらへ

 

 

これが岩風呂

 

(画像出典元:蟹場温泉公式HP:https://ganibaonsen.com/baths/より)

 

そして最高なのが、窓の下にある岩風呂の寝湯です。

ちょっと熱いんですが、ここで横になると、どこか遠くへトリップする感覚に

襲われました。

一度体験することをお勧めします。^^

洗い場もあります。

 

 

もっと露天風呂の詳細がみたい方は、

”じゃらん”や”楽天トラベル”に露天風呂の画像が提供されていますので

そちらで、チェックしてみてください。↓↓↓

 

< プロモーション >

じゃらんで蟹場温泉の詳細を見る⇒
 

 
楽天旅ノートで蟹場温泉の詳細を見る⇒
 

 

 

蟹場温泉 木風呂

 

岩風呂をでて、10M位あるくと

 

木風呂ののれんがあります。

 

木材ががっつり使われている、更衣室

 

 

ロッカーも準備されています。

 

木風呂の雰囲気はこんな感じ

まさかの、ここでも貸し切り状態です。(ラッキー!!)

 

源泉名: 蟹場硫黄
泉質: 単純硫黄泉
湧出口温度: 54.00度

適応性: 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、高血圧病、切り傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、月経障害、糖尿病(硫化水素型)

 

 

 

 

源泉は54度ですが、湯守さんの腕がいいのか、ちょうど良い湯加減です。

木のかおりが心地よいっす。

 

ほの暗く、雰囲気のいい洗い場

(画像出典元:蟹場温泉公式HP:https://ganibaonsen.com/baths/より)

 

 

窓から、沢が見えます。

当時は、この沢にふんだんに蟹がいたんでしょうね……..

 

もっと露天風呂の詳細がみたい方は、

”じゃらん”や”楽天トラベル”に露天風呂の画像が提供されていますので

そちらで、チェックしてみてください。↓↓↓

 

< プロモーション >

じゃらんで蟹場温泉の詳細を見る⇒
 

 
楽天旅ノートで蟹場温泉の詳細を見る⇒
 

 

 

 

 

 

 

 

蟹場温泉 アクセス 駐車場

蟹場温泉

〒014-1204
秋田県仙北市田沢湖田沢先達沢国有林
TEL: 0187-46-2021

公式ホームページ https://ganibaonsen.com/

 

 

無料の駐車場が、敷地内にあります。

 

山間の秘湯ですから、交通の便が悪いです。^^

基本的には自家用車があると便利です。

 

公共機関利用の際はこんな感じで↓

公共交通機関利用

JR秋田新幹線田沢湖駅→バス羽後交通乳頭線乳頭行き約50分 終点「乳頭蟹場温泉」
秋田空港→バス秋田空港から秋田駅行き約40分秋田駅下車→JR田沢湖線秋田駅から田沢湖行き約90分田沢湖駅下車→バス羽後交通乳頭線乳頭行き約50分 終点「乳頭蟹場温泉」
JR秋田新幹線田沢湖駅→タクシー約30分

バス時刻表

田沢湖駅~乳頭蟹場温泉行き時刻表はこちら

蟹場温泉行の時刻表ををみる⇒

車利用

東北自動車道盛岡ICから国道46号線約90分目標物:田沢湖、高原温泉、乳頭温泉の看板
屋外駐車場(予約不要): 乗用車20台(無料)

バス利用

乳頭温泉行き終点「乳頭蟹場温泉」(17時始発最終)

 

< プロモーション >

じゃらんで蟹場温泉の詳細を見る⇒
 

 
楽天旅ノートで蟹場温泉の詳細を見る⇒
 

 

蟹場温泉 まとめ

 

露天風呂は基本混浴なので、女性の方はハードルが高いかもしれませんが

それ以外は女性専用のお風呂ありますので、いい感じで温泉を楽しめるかと…….。

山奥の秘湯を十分に味わえる、いい温泉です。

 

要所に、ロッカーを設置していますので、安心感が増します。

一度試してみてください。

 

いい温泉でした。

ありがとうございました。

 

次は宿泊してみたい温泉が、また増えました。^^

 

 

 

 

あわせて読みたいツーリング記事

 

ボチボチツーリングしてます。

あわせて、どうぞ!

「黒湯温泉」秋田_乳頭温泉郷の秘湯へツーリング 乳白色のお湯が良し

田沢湖観光 穴場スポット6選をバイカーが熱烈にお勧めしてみる


田沢湖観光 穴場スポット6選をバイカーが熱烈にお勧めしてみる⇒

 

乳頭温泉「鶴の湯」田沢湖の秘湯露天風呂へツーリング


乳頭温泉「鶴の湯」田沢湖の秘湯露天風呂へツーリング⇒

 

 

抱返り渓谷の神秘のブルー、そして知る人ぞ知る心霊スポット?


抱返り渓谷の神秘のブルー、そして知る人ぞ知る心霊スポット?⇒

 

-ツーリング, 観光 番外編
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

羽後町西馬音内 彦三のそば美味し、かき揚げと冷やがけの食文化の街

日本三大盆踊り」のひとつ 秋田県 西馬音内盆踊りで有名な羽後町に行ってきました。 そばを食べる為です。     実は、羽後町西馬音内、知る人ぞ知る、蕎麦が美味い地域柄。 &nbsp …

AZUMANESOKOのジェラートは美味 岩手産ミルクの芳醇な香り

  矢巾の煙山ひまわりパークに、季節外れで訪れた為に ヒマワリが刈り取られた後を、見る羽目になった僕は 非常に落ち込んでいました。(笑)   刈り取られたひまわり畑の跡の図↓ &n …

鳥海山ブルーラインをヒルクライム 高所恐怖症のバイク乗り、ビビる

私は、高所恐怖症です。(笑) そして、敢えて言います。   一つだけ言えることは、高所恐怖症のバイク乗りは、秋田県と山形県にまたがる 霊峰「鳥海山」にはいかない方がよいということです。 &n …

大仙 花火カレンダー2024完全公開 毎月花火が打ちあがる街

2024年、大曲の花火、ニューイヤー花火決行です。   開催 2024年1月1日月曜日         ニューイヤー花火、少し寒いですが、きれいなんで …

急性心筋梗塞を発病したバイク乗りの話 冠動脈にステント有り

  2016年8月3日 急性心筋梗塞を発病しました。   心筋梗塞を発病して、バイクに乗り続けていられるラッキーなバイク乗りは 日本で何人いるんでしょうか?…&#823 …

当ブログのキーワード検索

【高所恐怖症ライダー 自己紹介】

当ブログにはプロモーションが含まれています。

【高所恐怖症ライダー自己紹介】


(↑娘が書いてくれた僕のイラスト)

出張の帰り飛行機でエアポケットにはまり、200Ⅿ降下。その時の恐ろしさから、以来高所恐怖症になる。

 

2016年夏
大病を患い救急車で運ばれ、手術後なんとか一命を取りとめる。

以降一日8種類の薬は欠かせなくなるが、後遺症はほぼなし

せっかくもらった命、好きなことをやろうと、家族との団らんの傍ら、暇を見つけては、ツーリングをする今日この頃

詳しい自己紹介はこちら⇒

Sponsored Link
損保との違い
↑↑↑↑転ばぬ先の杖↑↑↑↑
高所恐怖症ライダーも入会してます。

月別バックナンバー

【月別バックナンバー】

当ブログのアーカイブ




人気記事

革ジャンの手入れ、最も簡単に30年維持させる方法がこれだ!
ワークマンライダースパンツ夏用購入 メッシュ生地が涼しい
ワークマン製バイクウエア最大の弱点 プロテクターについて考える
ヘルメットミラーシールドの傷問題 剥がれたら元に戻す方法はあるのか?
ワークマンの電熱ベストが壊れたので分解した、中身こうなってた!
「GT-Air 2」SHOEIヘルメット1年間使用して分かった事
はなび野 純手打ちそばのお店 花火を愛する蕎麦打ち師の実力
革ジャンの修理 ひび割れ はがれ部分を素人が補修 コツはここ
ニトリの木製棚を組み立てた、パインラック木目調は20分で完成
バイクのこすれ傷イヤ!ベルトやコードによる傷防止方法公開(100均編)

 

高所恐怖症ライダーは

ランキングにも登録しています。

「ポチ」していただけると、

こ踊りして喜びます。


にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村

ツイッターもやってます。^^