商品レビュー 準備してみた。

高所恐怖症ライダー 自己紹介と所持したバイク歴

投稿日:2019年3月16日 更新日:

高所恐怖症ライダー.com の管理人 高所恐怖症ライダーです。

ここでは需要無視で、軽く自己紹介とこれまでのバイク歴を書いておきます。

高所恐怖症ライダー 自己紹介

ブログ名の高所恐怖症ライダーの「高所恐怖症」は本当です。

出張の帰り飛行機でエアポケットにはまり、200mほど一瞬で降下。

その時の恐ろしさから、以来高所恐怖症になりました。

バイクでツーリングしていても

ある一定の高度を走ると、ビビりまくって運転してます。

峠とか、崖、高さのある橋等、トロトロと20㎞~30㎞で走っている

バイクがいたら、それは多分僕です。

 

僕とバイクの分岐点は3つありました。

一つは高校時代バイク通学してた事

一つは東北震災をきっかけにゼファーを復活させた事

そしてもう一つは 急性心筋梗塞になって、死にかけた事。

数々の幸運が重なって、現在何とか生きてます。

 

急性心筋梗塞とは!

外傷を除く院外死の調査では、

死因の34%が心筋梗塞で、その他の心臓病(18%)、大動脈瘤(12%)、くも膜下出血(14%)

急性心筋梗塞を発症、胸痛から心停止までの時間は、1時間以内が約86%(うち瞬間死25%)

出典元 社団法人 日本循環器学会 http://www.j-circ.or.jp/about/jcs_press-seminar2/index02.html

 

 

…….とんでもない致死率の病気ですね

良く助かったものです。

文字通り死の激痛が伴う病気です。

(心臓のパルスを拾う機械、今はつけてません。)

 

現在 一日に8種類の薬を常用していますが、バイクにも乗れますし

後遺症もほぼありません。

(心臓の血液を運ぶポンプ能力は17%減少しましたが、日常生活には支障ない事もラッキーでした。)

 

せっかくもらった命ですから、好きなことやろうと

ツーリングに、キャンプに、ブログに時間を費やす道楽モノです。

 

 

高所恐怖症ライダー バイク遍歴

僕の乗ってきたバイク達です。

何気にライダー歴は長いですね。まあ、長いだけですけど(笑)

 

YAMAHA RX50

高所恐怖症ライダーが16歳の時に乗っていたバイク

通学に使いました。

 

友人の兄が乗っていたバイクを5万円で購入

50㏄のアメリカンってところがすごいですよね。

 

エンジンが小っちゃくて、アメリカンなのにスカスカ感がたまらない

かわいいバイクでした。

高校生だったので、当時はお金がなくてタイヤ交換もできず、

ツルツルでよくタイヤが滑りました。

チェーンにクレ556つけて、はしってました。

 

(今は勿論クレ556はつけてません、やっている方はいないと思いますが

もし、いたらやめてください。粘着がなさ過ぎて、チェーンには向きません)

 

空冷2ストローク単気筒49cc 7馬力のエンジンは、よく廻って、けっこうなスピードが出ましたね。

今思えば、夏は素手、冬はスキー用の手袋

ヘルメットこそ、ショーエイでしたが、学生服にスニーカー

プロテクターもつけず、なんとも危ないバイク通学でした。

 

雪降る中、バイクで学校に通ってよく滑ってたな~

学生服の下に新聞紙を巻いて、防寒対策してました。

今となってはいい思い出です。

 

残念ながら、当時の写真が残ってない。

写真撮らなかったんですね。

当時はまだ若くて写真撮られるの、嫌いだったの思い出しました。

今思えば、写真が残っていないのが残念なことですが、仕方ありません。

 

YAMAHA RX50 スペック

全長×全幅×全高(m) 1.880×0.805×1.110

軸距(m) 1.230

ミッション 5速

リターン 乾燥重量(kg) 75

最高出力(PS/rpm) 7.2/9,000

最大トルク(kg・m/rpm) 0.57/8,000

価格 158,000円

ホンダ スーパーカブ 50

爺さんが乗っていたのを借りて乗っていました。

主に買い物などにつかってましたが、

ガソリンが減らなくてびっくりしたのを

覚えています。

爺さんが他界して、売却

スペックは割愛 ….皆さん知ってますよね。

カワサキ ゼファー 400

 

初めて新車で購入したバイク

当時は中型免許しか所持していなかったので400㏄を購入。

 

新車で購入しツーリングを楽しむも、

長期出向のため、バイクを出向先に持って行けず、

そのまま、自宅の小屋の中で、放置保管

 

すると、今度は車検費用を捻出できず、約15年ほど車庫で放置

 

おかげで、タンク錆だらけ、キャブの中はガソリンが腐って

とんでもないことに。

小屋で保管していたため、タンクはへこみが無数

震災をきっかけに、レストアして復活させたバイクです。

「15年放置のゼファー400㏄ バイクタンクの錆取りをやった」 の記事へ行く⇒

 

タンクの中は錆だらけ…..の図↓

 

46馬力と非力なバイクですが、素直でキャブ車特有の

好きな人にとっては、極上の乗り味。

 

素晴らしいバイクでした。

 

僕をカワサキの虜にしてくれたバイクでもあります。

 

カワサキ ゼファー 400 スペック

エンジンタイプ 空冷4ストDOHC2バルブ並列4気筒

モデル名 ゼファー400

エンジン始動方式 セルフスターター

タイプ・グレード –

最高出力 46ps(34.0 kw)/11000rpm

動力方式 –

最大トルク 3.1kg・m(30.4N・m)/10500rpm

型式 ZR400C(ZR400C)

車体重量(乾燥重量) 177kg

排気量 399cc

車体重量(装備重量) 202kg

発売開始年 1993年

パワーウエイトレシオ 3.8kg/PS

燃料消費率 –

全長・全高・全幅 – × 1100mm × –

燃料タンク容量 15.0リットル

シート高 –

航続可能距離 –

フロントタイヤサイズ 110/80-17 57H

燃料供給方式 キャブレター

リアタイヤサイズ 140/70-18 67H

 

 

カワサキ ZRX 1200 ダエグ

 

カワサキゼファー400を泣く泣く手放し、2015年に代わりに手に入れたバイク

カワサキ ZRX 1200 ダエグ

 

買い替える際、候補にゼファー1100cc or 750cc にするという選択もあったんですが、

中古市場はゼファー、プレミアがついちゃって、程度の良い中古だと

100万円~150万円。

メーターの巻き戻しも多いと噂される中古バイクに………

Z900RSも 2015年時点では噂レベルで、売り出していなかった。

 

もう、カワサキで、しかもフルカウルではなく、並列4気筒でダブルクレードルを新車で購入できるのは

一択で、ダエグしかなかったんですね。

 

でも、このZRXダエグ、結果として購入大正解でした。

 

110馬力と、十分すぎる馬力と、素直で扱い易い素晴らしいバイク。

数値に現れない良さを持った極上のバイクです。

積載量も完璧です。

カワサキ GPZ ニンジャ900のエンジンをルーツにもち

熟成を重ねた水冷4気筒DOHC4バルブエンジン

ダブルクレードルフレームに搭載する ZRX1200 DAEG

日本人の為に最適化させ、海外で販売しなかったモデル。

 

凄すぎず、乗れば乗るほど自分になじむバイクです。

 

新車で購入、フルローン(笑)

今年で4年目、定期的にツーリングを実施し、現在じわじわと

走行距離を伸ばしています。

 

カワサキ ZRX 1200 ダエグのスペック

 

メーカー カワサキ

エンジンタイプ 水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒

モデル名 ZRX1200ダエグ

エンジン始動方式 セルフスターター

タイプ・グレード –

最高出力 110PS(81.0 kw)/8000rpm

動力方式 –

最大トルク 10.9kg・m(107N・m)/6000rpm

型式 EBL-ZRT20D

車体重量(乾燥重量) –

排気量 1164cc

車体重量(装備重量) 246kg

発売開始年 2015年

燃料消費率 25.8km/L(60km/h・国土交通省届出値)

全長・全高・全幅 2150mm × 1155mm × 770mm

燃料タンク容量 18.0リットル

シート高 795mm

航続可能距離 464.4km(概算値)

フロントタイヤサイズ 120/70 ZR17M/C (58W)

燃料供給方式 フューエルインジェクション

リアタイヤサイズ 180/55 ZR17M/C (73W)

高所恐怖症ライダーの今欲しいバイクは?

もう、分不相応な素晴らしい相棒 ダエグ君がいますからね……

とはいうものの、まあ、欲しいといえば、もちろんZ900RS と

H2ですかね

お金があったら、買いそろえたいところですが、そうもいきません。

まあ、どちらもカワサキさんがファイナルを販売しはじめたら、

本格的に購入を考えましょうか(笑)

 

それまでは、ダエグで楽しむこととします。

 

高所恐怖症ライダー 自己紹介とバイク歴 まとめ

そんなわけで、高所恐怖症ライダー 自己紹介とバイク歴でした。

コメントは気軽にしてくださいね。

高所恐怖症ライダーが小躍りして、喜びます。

-商品レビュー, 準備してみた。
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

オイルフィラーキャップ壊した!バイクオイル交換時の失敗

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 皆さんはバイクのオイル交換は自分でしていらっしゃるでしょうか? 僕は自分でするようにしていますが、先日大失敗をしてしまったので シェアして …

SZ-Ram4を4年間使ってみた結果,Araiのヘルメット商品インプレ

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 バイクに乗るならヘルメットメーカーはいろいろありますが   世界の2強だとしたら、 ARAIかSHOEIですね。 (はい、高所恐 …

カワサキZRX1200ダエグに自分でUSB電源を取り付けてみた。

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 いまやバイクの必須装備「USB電源」ですが、私のバイクにはついていませんでした。(笑)   バイクにはUSB電源がついてなくても …

ライダージーンズの自作、膝プロテクターを装着縫ってみた。

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 バイク専用のジーンズは、世にいっぱい販売されていますが、気に入ったバイク専用ジーンズ持ってますか?   …&#823 …

ツアーシェルケース2,バイクのサイドバックを購入レビュー,つけ方,容量,防水

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 こんにちは!高所恐怖症ライダーです。 今回の記事は、ダエグにサイドバッグを買って付けてみた、です。   ことの発端は、2018年 …

高所恐怖症ライダー 自己紹介

 高所恐怖症ライダー 自己紹介


(↑娘が書いてくれた僕のイラスト)

出張の帰り飛行機でエアポケットにはまり、200Ⅿ降下。その時の恐ろしさから、以来高所恐怖症になる。

 

2016年夏
急性心筋梗塞となり救急車で運ばれ、手術後一命を取りとめる。

以降一日8種類の薬は欠かせなくなるが、後遺症はほぼなし

せっかくもらった命、好きなことをやろうと、家族との団らんの傍ら、暇を見つけては、ツーリングをする今日この頃

詳しい自己紹介はこちら⇒

当ブログのキーワード検索




人気の投稿とページ

当ブログのアーカイブ

 

高所恐怖症ライダーは

ランキングにも登録しています。

「ポチ」していただけると、

こ踊りして喜びます。


にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村

ツイッターもやってます。^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。