観光 番外編

急性心筋梗塞を発病したバイク乗りの話 冠動脈にステント有り

投稿日:2019年4月14日 更新日:

 

2016年8月3日 急性心筋梗塞を発病しました。

 

心筋梗塞を発病して、バイクに乗り続けていられるラッキーなバイク乗りは

日本で何人いるんでしょうか?……..

一説には、急性心筋梗塞を発病すると

「50%はその場で死ぬ」

「25%は翌朝までに死ぬ」

ということで生存率25%とか(俗説ですがいいとこついていると思います。)

 

脳に回ると脳梗塞を併発するとか、心不全などの後遺症があるとか

発病してからの10年後の生存率は50%とか

まあぞっとするような事ばかり言われています。

 

一般の方は、この病気にそんなに知識があるわけではないので

「俺、心筋梗塞を発病したんだ」

と言っても反応は薄いです。(笑)

 

しか———–し

 

医療従事者に話をすると、(この病気に対して知識がある人に話をした場合)

 

「よく助かりましたね」

とか

「助かってよかったですね」

 

と、こちらが思っている以上に、過剰に反応してくれる病気

 

それが心筋梗塞という病気です。

 

さてさて、現在の僕の方といえば、現在ステントが心臓に入っていて

後は血液をサラサラにするクスリやら、

 

8種類のクスリの投与(現在は7種類)

 

そして、禁煙を余儀なくされています。

(死ぬよりはいいですが、禁煙は結構つらいですね。)

今現在、ホントにラッキーなことに後遺症はほぼありません。

そして、またまたラッキーなことに現在はバイクに乗ることができます。

すべてのことに感謝、感謝です。

……………

ということで、いつか記事にしようと思っていたこの出来事

この記事は、これから心筋梗塞を発病するかもしれない方、闘病中のあなたの為に書いています。

心筋梗塞 前兆

僕の場合は……..ハイ、あくまでも僕の場合はです。

会社の健康診断では、軽いので引っかかかってはいたんです。

要精査の中性脂肪、ガンマGTPの2項目。

 

中性脂肪が高め、

高校時代から10㎏体重が増えていた。

タバコをウン十年吸っている(1日15本)

肝機能、ガンマGTPが高い(120位)

万年寝不足であった(睡眠時間4時間~5時間)

 

致命的にひどい項目は無かったんですが、心筋梗塞発病の1ヶ月前から、

原因不明の腰痛があって、通院していたんです。

 

心筋梗塞発病の当日は、耳鳴りが朝からして、会社を早退して医者(耳鼻科)に通院してました。

 

後に、お医者さんに尋ねましたが

「心筋梗塞と耳鳴り、腰痛の関連性はない」とのことでした……

 

お医者さんが言うので、まあ間違いはないのでしょうが、

心筋梗塞が完治してから、ぴたりと、耳鳴り、腰痛どちらも治ったんですよね~

 

今思えば、心筋梗塞になりかけていて、体の血の流れが悪くなったことによる
体のシグナルだったんじゃないかなって思っています。

 

ちなみに、耳鼻科はデカい病院のすぐ近くにあり、この耳鼻科で診断を受けた後、

帰宅中に心筋梗塞を発病しました。

 

心筋梗塞 発病

耳鳴りの症状は「ストレス性」との診断を受けて、車で帰宅中

背中と胸に激痛を覚えて、急遽車を路肩に止めて

2分くらい静養しました。

………が、

激痛はおさまらず、ひどくなる一方でした。

 

一ついっておきますが、心筋梗塞の痛みは激痛です。

 

あまりにも痛いので、じっとしてられません。胸をかきむしります。

痛みで気絶することも、ままなりません。

 

文字通り、死の痛みです。

 

 

僕はとっさに奥さんに電話をしました。

たまたま、彼女は家にいて、(彼女は普段仕事をして家にいません)

たまたま息子が奥さんの僕の電話に気が付いて、電話を取ってくれた。

(奥さんと息子に感謝です。^^)

ラッキーが重なります。

 

僕が路肩に車を止めた場所は、家から車で20分くらいのところで

電話を取った彼女は、すぐさま車で駆けつけてくれました。

 

それから、奥さんは救急車を呼んで、僕は救急車で応急手当を受けます。

その時点でも、僕は激しい痛みに襲われていました。

 

「モルヒネ5㏄投与」

救急隊員の方が僕の腕を捲し上げ注射をします。

 

「モルヒネって……俺どうなっちゃうんだろ……..」

激痛でもがきながら、死を連想する自分がいました。

モルヒネって、日常生活ではまず聞かない単語ですからね。

(医療用の麻薬です。)

 

救急車で搬送されて、10分くらいの病院に運ばれます。

ステントを心臓に入れる心臓カテーテル手術というのは、それ相応の設備とお医者さんの
技術がないとダメなんです。

僕が心筋梗塞を発病して、一命を得ることができたのは(助かったのは)

心臓カテーテル手術ができる設備のある病院の、すぐそばで発病し、

心臓カテーテル手術をするスキルのある、お医者さんが病院にいる時間帯で病院に運ばれたことでした。

 

この病気、発症後1時間以内に処置できると、生存率がグンと上がるそうです。

(逆を言えば処置が1時間過ぎると死ぬ確率どんどん上がっていきます。)

 

僕はラッキーなことに、発病1時間以内に処置を受けることができた。

 

幸運が重なります。

 

心筋梗塞 治療

多くの幸運が続いて、緊急手術で何とか一命をとりとめました。

今でも心臓にステント入ってます。

8/3~8/13までCCUで療養 (CCU=集中治療室)

お医者さんに

「50%はその場で死ぬ」
「25%は翌朝までに死ぬ」

ということで生存率25%と聞いて

生存率 25%の中に入られてホッとしました。

CCUでは、ベットから降りてはいけないと告げられ、

10日間ほど、ベットの上で排泄をしました。

(ちんこにはカテーテルは3か目で外してくれました。カテーテルを抜くときは地味に痛いです。)

 

オシッコもうんこもベットの上でします。

まあ、これ地味にきつかったですね(笑)

 

経験した方はわかると思うんですが、うんこはベットの上では、なかなかできません。

うんこは、やっぱり座ってした方がいいと、この時初めて思いました。

あと、降圧剤を点滴で体に投与。

この薬、僕の体にあわないのか、ひどい頭痛に悩まされました。

 

心臓の為と思って我慢してましたが……これもきつかったな~

 

クスリの副作用で、頭痛に悩まされる方多いと看護師の方が教えてくれました。

8/14 一般病棟へ移るも 点滴は継続していたので、頭痛も継続

8/16 点滴終了、頭痛から解放される。

 

(↑病室から見た風景1 天気がすごくよかったんです。 バイクのりたかったな~)

心筋梗塞 検査

入院中色んな検査を行いました。

 

特殊な超音波で心臓の容積を測り、

僕の心臓の壊死した部分を数値で表してくれました。

当時のお医者さんの説明では、実際に壊死した心筋の割合は17%

 

「オリンピックに出るんじゃないから、日常生活は支障ないでしょう」

と言っていくれました。

 

壊死した部分は、復活することは無いそうで

「せっかくもらった命、大事にしなきゃな」

と自分にいいきかせました。

 

壊死した心筋17%、残っている心筋が83%

脈拍数が60⇒75にアップしました。

 

心筋梗塞の後遺症をネットで調べてみるとあまりいいことは書いてないですね

中には、何らかの後遺症に一生悩まされる、と書いてあるのもあります。

最も多いのは不整脈で、

その中でも怖いのは心室細動で突然死するケースもあるらしいです。

 

その次に多いのは心不全。
これは心臓の機能が不十分になってしまった結果、

いろんな臓器に十分な血液が送られなくなり機能不全に陥るもの

こわいですね~

 

入院中も退院してから3か月位は、眠るのが怖かったです。

 

このまま、目が覚めなかったらいやだな~と

心ならずも考えていました。

 

目が覚めると

 

「よかった、生きてる」

「心臓動いてる、今日も家族に会える!ラッキー」

 

そう思って、胸をなでおろす毎日だったな~

 

 

 

心筋梗塞 発病から3年たって まとめ

(↑病院から見えた風景2)

 

さて、発病から3年経過して、僕の体がどうかというと、

一言でいえば「いい感じ!」であります。

 

耳鳴りは勿論しないし、腰の痛みもない。

 

禁煙も継続中で、時々無性に吸いたくなるが、我慢しています。
(死ぬよりはいい)

 

睡眠時間はきっちり7時間とっているので、目覚めもよい。

 

バイクで2.3時間のツーリングも何ら問題はなく、心地よい疲労を楽しむことができる

 

本当に僕はラッキーで、ツイていました。

 

この記事を書いているのは、不健康自慢をしたいのでは勿論ありません。

 

急性心筋梗塞の患者は決して少なくない筈で、そのような人達に

僕の個人的情報を、体験を、提供したいと思ってるからです。

 

あまり落ち込まず前向きに考えていけば、日常生活もできる、

バイクにものれるようになります。

 

少なくともその可能性はあるということ、

そのような「希望がありますよ」と伝えたい。

僕は何らかの理由でラッキーが続いて、運がよかった。

発症後1時間で手術が終わったので後遺症も少なくて済んだ。

 

生かされていることに感謝して、感謝しながら、この記事を書いています。

どうか、この記事が少しでも、同じような境遇の人の役に立ちますようにと、願うばかりです。

 

タバコ吸っている方、やめるのは難しいでしょうが、禁煙した方がいいっす。

 

喫煙で、心筋梗塞になる可能性がグンと上がります。

 

心筋梗塞マジで、ほんとに痛くて、怖い病気ですよ。

 

 

 

-観光 番外編
-, , , , , , , ,

執筆者:


  1. anonymous より:

    うちの親父が先月急性心筋梗塞で倒れ救急搬送後即時心臓カテーテル手術に入り
    手術時間が4時間超えとカテーテル手術としては長い手術になったようです。
    (生きてますけどね、ICUに10日間、その後一般病棟で12日間、本日計22日間にピリオドを打ち退院しましたが)
    手術前に告げられたのが、非常にマズイ状態です。
    合わせられる家族が居たら合わせておいて下さい。
    今からただちに手術に入りますが、3分の1はそのままお亡くなりになりますので、と言いながら手術室に入っていかれましたよ。
    まあ親父も一応バイク乗り(コレ書いてる私もバイク乗りですが)
    退院前に言われたのが、もう車やバイクには乗らないで下さい。
    一度心筋梗塞を起こした方は再び起こす可能性があるので、乗らないで下さいと告げられましたよ。
    まあ車の運転をさせるつもりはないですけどね、もういい年ですし。
    ただ、バイク乗りだとわかると思うんですけど、降りると思います?思わないですよね?普通www
    本人もバイクだけは降りるつもりは全くなさそうです。
    怖いですよね、心臓は・・・・
    (私も脈拍が落ちるタイプの不整脈持ちなので・・・・)

    • 高所恐怖症ライダー より:

      anonymousさん
      コメント有難うございます。

      親父さん大変でしたね。
      命が助かってラッキーでした。

      >ただ、バイク乗りだとわかると思うんですけど、降りると思います?思わないですよね?普通www
      >本人もバイクだけは降りるつもりは全くなさそうです。

      よくわかります。
      僕はタバコはやめる事で来ましたが、バイクを降りることは
      出来ませんね(笑)

      バイクに乗れない=ストレスですから(笑)

      お医者さん曰く、

      「タバコをやめて、睡眠を十分とって、ストレスをため込まない。」

      お互い、体をいたわって、出来るだけバイクに長く乗れるようにしましょう。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

女川まぐろ屋明神丸の季節限定うにトロ丼を食べた 石巻-女川ツーリング

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 お盆に石巻、女川ツーリングに行ってきました。 友人が「レクサス」を買って、その撮影を兼ねてのツーリングです。 バイクと車のツーリングです。 …

ラーメン幸、横手のちゃんぽん風みそ ワンタンチャーシューの幸福

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 秋田県横手市にあるラーメン幸の 「ちゃんぽん風みそ、ワンタンチャーシュー」を食べてきました。 横手市の方なら知らない人がいない、絶品ラーメ …

ねむの丘、ツーリングで立ち寄りたい道の駅温泉、見どころ、アクセス

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 秋田県の象潟 地元の友人に言わせると「秋田の湘南」だそうです。 江戸時代はだれもが知っている「松尾芭蕉」が立ち寄ったと言われる寺院がありま …

鬼の手形を見たい!盛岡さんさ踊り発祥の地 三ツ石神社へ

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 「鬼の手形」見た事ありますか? まあ普通はみたことありませんよね 岩手の盛岡市の三ツ石神社でその名残を見ることができます。   …

中華ドラゴン食堂で麻婆ラーメンと絶品から揚げを食す

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 秋田市内の13号線を車で走っていると、どうしても目に入ってくる 派手な看板と料理のイラストが目を引くお店 秋田市に来るたび、この店ずっと気 …

高所恐怖症ライダー 自己紹介

 高所恐怖症ライダー 自己紹介


(↑娘が書いてくれた僕のイラスト)

出張の帰り飛行機でエアポケットにはまり、200Ⅿ降下。その時の恐ろしさから、以来高所恐怖症になる。

 

2016年夏
急性心筋梗塞となり救急車で運ばれ、手術後一命を取りとめる。

以降一日8種類の薬は欠かせなくなるが、後遺症はほぼなし

せっかくもらった命、好きなことをやろうと、家族との団らんの傍ら、暇を見つけては、ツーリングをする今日この頃

詳しい自己紹介はこちら⇒

当ブログのキーワード検索




人気の投稿とページ

当ブログのアーカイブ

 

高所恐怖症ライダーは

ランキングにも登録しています。

「ポチ」していただけると、

こ踊りして喜びます。


にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村

ツイッターもやってます。^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。