バイクメンテナンス 北海道への道

バイクの冬支度はこれやる!春にマシントラブルで困らない方法

投稿日:2020年12月6日 更新日:

寒い季節がやってきます。

僕の住んでいるところは、雪が降るので

バイクに乗ることができません。

冬にスパイクタイヤをつけて、走る方もいらっしゃいますが

寒いですからね~

 

しかも、僕のバイクは245㎏ 滑ってこけたら引き起こすのに

苦労しますし、雪道でコケると、下手したら大惨事が待っています。(笑)

 

よって、冬は乗りたいの我慢して、冬眠に入るわけですが…….

 

さて、バイクの冬支度について質問される事が多かったので、

僕なりのバイクの保管方法をシェアします。

 

冬ごもりしなければならない、バイカーさんの参考になればいいんですが。

 

では、始まり始まり~

バイク長期保管 用意するもの

1.クレ556
2.シリコンスプレー
3.チェーンオイル
4.パーツクリーナー5ガムテープ
6.掃除用具(ウエス、洗剤)

 

通常メンテナンスに使用しているものがあれば問題ありません。

ホームセンターなどで売ってますので、購入を

バイクは風雨、雪にさらされない場所に保管する事

 

風雨、雪などによる湿気などは予想以上にバイクを痛め、錆を発生させる原因となります。

青空駐車の方や海沿いにお住みの方などは風雨、雪、潮風対策としてバイクカバーを上下からバイクを包むように
二~三枚使うなどバイクが外気や湿気になるべく触れない様工夫して保管してください。

僕はガレージ(農機具置き場)の隅にバイクカバーつけて保管してます。

ぼろい小屋ですが、雨風、雪をしのげるので、非常にいいですね。

 

……ってホントぼろいですね(笑)

 

バイクは汚れを落としてから、保管する事

汚れを落としてから、保管これは鉄則です。

理由
汚れはバイクを劣化させる。放置すればするほど消耗品の寿命は縮まっていくし、

付着した汚れは落ちにくくなるから。

 

やる事

1.チェーン清掃

 

2.外装の汚れ

ピカピカにしましょう

 

 

バイクの汚れを落としら、劣化を抑える グリスアップ&コーティングする事

バイクの清掃が終わったら、グリスアップ&コーティングしましょう。

 

な~に簡単です。

 

可動部やチェーン、ワイヤー類など、潤滑が必要な各部パーツにシリコーンスプレーを塗るだけ

保護し、劣化を抑えることができるので、是非やっておきましょう。

(シリコーンスプレーが無い時は、クレ556でも代用可能です。)

 

1.ワイヤー :サビたり固着したりと、ブレーキやクラッチがうまく作動しなくなってしまうのできっちりやっておきましょう。」

2.可動部 :左右レバーやサイドスタンド、ステップペダルの付け根など、可動部もあわせて潤滑させておきましょう。

      特にフロントフォークなどサビの出やすいところにもバッチリやってきましょう。

フロントフォークにも、塗布しておきましょう!!

 

 

グリスアップ&コーティングやってはいけない場所 NGポイント

1.ブレーキ:当たり前といえば、当たり前、だめですよ~かけちゃ。

2.タイヤ:↓ スプレーかけてはいけません!!

すべると危険な箇所には絶対使わないこと!

 

バイクはオイル交換してから、保管する事

 

オイル交換は冬眠前がいいんです!!

 

理由1.

使わなく(走らなく)てもオイルは劣化するから。
これは、「酸化」すると言いまして、簡単に言うと「錆びる」のと同じです。
さびた状態のオイルで保管するよりは、新品のオイルの方がバイクには良いですよね~

乗って走るわけでは無いので、安いオイルでOKです。

 

理由2.

オイルの汚れがクランクケースの底に溜まるのを防ぐため。
オイルの汚れ=スラッジが分離して、
ヘドロ状になって底に溜まってしまうのを防ぐためです。

 

 

 

バイクのガソリンタンクは満タンで、保管する事

 

バイクのタンクに空間があると、冬の間タンク内に結露した水が悪さをして、
錆を発生させる場合があります。

バイクのガソリンタンクは満タンで、保管しましょう!

 

あわせて僕は、保管時ガソリン添加剤を使用しています。


フューエルワン

半分バイクタンクに入れて、半分は車に入れてます。

1%濃度に合わせるそうで、200㏄だと20リットル、

ガソリンが必要になります。

僕のダエグは満タンにしても15リットルくらいでしょうから

半分余っちゃった分は車に入れてます。

残すと劣化しちゃいそうですから………….

 

 

バイクのバッテリーのマイナス(ー)端子を外す保管する事

バッテリーのマイナス(ー)端子を外しましょう。

 

もしくは
バッテリー全部を取り外して置きましょう。

 

バッテリーは、動いていない時でも通電しています。(消耗している)
動いているときは、充電されているんですが、長期保管で動かしていないと
消耗しきって、いわゆるバッテリー上がりの原因になります。

バッテリーのマイナス(ー)端子を外しておきましょう。

 

 

バイクのキャブ車は キャブレターの中にあるガソリンを抜く保管する事

 

バイクのキャブレターを使用してる、いわゆるキャブ車の場合は

キャブレターのガソリンを抜いて保管しましょう。

 

キャブレター詰まると、オーバーホールで1.5万~3万円位かかります。

 

以前乗っていたのゼファーはキャブ車だったので、ガソリンを抜いていました。

(結構な量のガソリンが出てきてビビったのを思い出しました。(笑))

 

今乗っているダエグ君はインジェクション車なので、特にすることは有りません。
(キャブレターが無いんです)

 

バイクのマフラー(サイレンサーの穴)をふさいでおく保管する事

 

しばらく動かさずにバイクを置いておくと、サイレンサーの穴から虫が入り、

中に住み着いてしまうことがたまにあるんです。(笑)

 

春になってエンジンをかけようとしたらうまくかからず、

調べてみると穴から虫が……….

 

そんなことにならないよう、とくにバイクを屋外室内問わず、保管時にはぜひやっておきましょう。

 

冬季保管時にもエンジンを掛け、車体を押し引きは有りか?無しか?

 

NG冬季保管時にも最低でも月に一度はエンジンを掛け暖気する

 

これ、以前やってたんですが

暖気は良いんですが、そのあとエンジンがあったまり、冬の冷気で急速に冷えることで

バイクが結露しやすくなります。

 

結露=錆の要因ですので、現在はやってません。

 

春までエンジンの暖気は無しです。

冬場のバイクの暖気やられる方は、自己責任でどうぞ。

 

 

OK:車体の押し引き

 

前後のタイヤを回して接地面を変えてあげるようにしよう。

長時間一部分に負荷がかかりっぱなしになるとタイヤが変形する場合があります。

センタースタンドを装備するバイクなら、迷わず使ってリヤタイヤを浮かせてあげましょう。

フロントタイヤはたまに接地面を変えてあげるとGOOD

メンテナンススタンドがあれば、タイヤを浮かせた状態で保管を。

 

リアスタンドがあれば、かけて保管するのが、ベターですね。

 

バイクの冬支度はこれやる!春にマシントラブルで困らない方法まとめ

 

1.バイクは風雨、雪にさらされない場所に保管する事

2.バイクは汚れを落としてから、保管する事

3.バイクの劣化を抑える グリスアップ&コーティングする事

4.バイクはオイル交換してから、保管する事

5.バイクのガソリンタンクは満タンで、保管する事

6.バイクのバッテリーのマイナス(ー)端子を外す保管する事

7.バイクのマフラー(サイレンサーの穴)をふさいでおく保管する事

8.冬季保管時に、車体を押し引きすること

…….かな~

「こんなにやんなきゃいけないんすか…….」

という、面倒くさがりのバイク乗りさんは

せめて、これだけはやってください。

 

1.ガソリンだけはできる限り満タンにする。
2.バッテリーのマイナス端子を外す。
3.キャブ車はキャブレターのガソリンを抜く

 

バイク大事に保管してやってくださいね。

貴方のバイクは、頼れる人が、あなたしかいないのですから……..

-バイクメンテナンス, 北海道への道
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

バイク日帰りツーリング 持ち物 ベスト10はこれ!

これだけ読めば、内容がわかる目次1 あわせて読みたい 高所恐怖症ライダー関連記事2 関連 近所で済ます、散歩レベルのツーリングであれば、 特にツーリングの必需品なんて考える必要もないと思うんですが、 …

カワサキ ダエグ 4年間乗った評価 魅惑のバイクです

これだけ読めば、内容がわかる目次1 あわせて読みたい 高所恐怖症ライダー関連記事2 関連 こんにちは、高所恐怖症ライダーです。 カワサキ ダエグ(ZRX1200)を満4年乗って思うこと…& …

ツアーシェルケース2,バイクのサイドバックを購入レビュー,つけ方,容量,防水

これだけ読めば、内容がわかる目次1 あわせて読みたい 高所恐怖症ライダー関連記事2 関連 こんにちは!高所恐怖症ライダーです。 今回の記事は、ダエグにサイドバッグを買って付けてみた、です。 &nbsp …

ワークマン製ヒーター付き電熱ベストを買ってみた。限定発売品レビュー

これだけ読めば、内容がわかる目次1 あわせて読みたい 高所恐怖症ライダー関連記事2 関連 ワークマンがまたやってくれましたね。 ヒーター付き電熱ベスト 9800円で登場です。(←2019年時点ではこの …

山形庄内夕日の丘キャンプ場へダエグで行ってきた、ソロキャンプデビュー編

これだけ読めば、内容がわかる目次1 あわせて読みたい 高所恐怖症ライダー関連記事2 関連     人生初のソロキャンプに行ってきましたああああああ。(笑) 2018年7月18日 快 …

当ブログのキーワード検索

【高所恐怖症ライダー 自己紹介】

【高所恐怖症ライダー自己紹介】


(↑娘が書いてくれた僕のイラスト)

出張の帰り飛行機でエアポケットにはまり、200Ⅿ降下。その時の恐ろしさから、以来高所恐怖症になる。

 

2016年夏
大病を患い救急車で運ばれ、手術後なんとか一命を取りとめる。

以降一日8種類の薬は欠かせなくなるが、後遺症はほぼなし

せっかくもらった命、好きなことをやろうと、家族との団らんの傍ら、暇を見つけては、ツーリングをする今日この頃

詳しい自己紹介はこちら⇒




人気の投稿とページ

当ブログのアーカイブ

 

高所恐怖症ライダーは

ランキングにも登録しています。

「ポチ」していただけると、

こ踊りして喜びます。


にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村

ツイッターもやってます。^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。