ツーリング バイクメンテナンス 準備してみた。

バイク日帰りツーリング 持ち物 ベスト10はこれ!

投稿日:2020年7月19日 更新日:

近所で済ます、散歩レベルのツーリングであれば、

特にツーリングの必需品なんて考える必要もないと思うんですが、

計画を立てて遠出するとなると、それなりの荷物を必要とします。

 

泊まり、キャンプツーリング、その用途により、

もっていく荷物、量など異なりますが、

今回は日帰りツーリングで、持っていくモノにクローズアップしてみました。

 

最低限これは持っていけという必需品

有ればある一定のレベルの不安は取り除くことができるといったグッズ

をピックアップしてみたので、参考にしていただければ幸いです。

 

日帰りツーリングにもっていく最低限の荷物 高所恐怖症ライダー推奨

ヘルメット、グローブ、ブーツ、ライディングジャケット、パンツは基本装備なので
持ち物には入れない前提で話を進めます。

あらかじめご了承ください。

 

最低限の荷物(これは必須)

1.免許証と財布と車検証

2.健康保険証

3.任意保険の連絡先

4.携帯電話(スマホ)

5.モバイルバッテリー

6.レインウエア

7.地図

 

ツーリングに出かける前に1~7はチェックしてください。

 

1.免許証と財布

これをもっていかないというのは問題外ですが、案外免許証を車に入れっぱなしで
忘れちゃう、なんてことがありうるので、ご注意ください。

 

財布も同様にド忘れしちゃう事がありますので、注意。

車検証は、バイクに入れておくのが吉です。

2.健康保険証

ツーリング先で怪我しちゃった…..なんてことはよくあります。
必ず持っていきましょう。

3.任意保険の連絡先

任意保険に入っていない….は問題外です。

もちろん入ってますよね! 入っていないと人生狂っちゃいますよ!

 

ハイ、ツーリング先で事故にあった、ぶつけられた…..なんてよくあります。

メモして、財布などに入れておきましょう。

 

4.携帯電話

スマホだと尚良しです。(と言っても携帯は少数派ですね)

googleナビつかえるので、ナビ代わりに使用可能です。

僕もこのgoogleナビをよく使います。たまに変な道を案内されますが、おおむね良好です。

 

5.モバイルバッテリー

 

スマホでナビを使いながら走ると思いのほかスマホのバッテリーを消費します。

僕はバイクのバッテリーからUSB電源を取っていますが、

それでも何かの時の為に10000mAの予備モバイルバッテリーを常備します。

 

また、モバイルバッテリーで大切なのは定格出力

5V/1Aでは、スマホでナビを活用しながら接続しても、充電が追い付かないです。

5V/2A以上の出力があるものを積んでおくと、ツーリングの休憩中や食事中にある程度の容量を回復できます。

 

6.レインウエア

日帰りとは言え、途中天気が急転して雨に遭遇…..なんてことはよくある事

レインウエアの常備は必需品です。

使うか使わないかわからない荷物は極力減らしたいものです。

僕はワークマンのレインウエアを常備してます。

レインウエアは消耗品、どんなに高性能でも、使えば使う程その防水性は堕ちてきます。

ゴアテックスなど、高額なものを買う選択肢もありますが、しょせん消耗品です。

まあねえ、はっきり言えばゴアテックスの方がいいんです。

通気性とかは格段にいいんですよゴアテックス

でも、高い!値段は軽く3~4倍値段跳ね上がります。

資金に余裕ある方は、そちらを選べばいいんです。

 

早ければ1.2年で交換するものですし、

よって僕は、安くていいいワークマン製を選択してます。

3レイヤー透湿レインスーツ BIKERS (バイカーズ)詳細をみる

購入時にはレインウエアのカタログにある、たたみ寸法をチェックしてみましょう。

同じレインウエアでも生地の厚みや作りでずいぶん寸法が変わってきます。

すぐに家に着く距離を走っているなら、雨が降っても我慢できそうですが

それが1時間走っても家にたどり着かない距離だったら…..

持っていると安心ですよ~。

寒い時には着ると防寒対策にもなるので、常備必須ですね。

 

ワークマンイージス レインスーツとグローブを買ってみた、商品レビューの記事を見る⇒

 

7.地図

ナビがあるから地図なんていらない…..って気持ちはわかりますけど

あると便利なのがライダーのためのツーリングマップル(地図)です。

ライダーが走って楽しい、おすすめルートや

ライダーのためのミシュランガイドもあり、非常によくできている。

書き込めるのもよいですね。

 

金など使わん、という方は、高速道路の休憩所にいけば、ただで配っているので

それを利用するのも可です。

 

常備必須ではないが、あると便利なグッツ

救急セット

旅先では擦り傷とか、ちょこちょこと小さい傷をつけちゃうこと多いですよね

あると便利ですよ。

 

洗面用具 タオル

これも、常備しておけば便利です。

ツーリング途中で、突然温泉にはいりたくなる場合が多々あります。

道の駅でソフトクリーム食べる位良くあります。^^

 

スペアのメガネ、サングラス

コンタクトの方は、スペアのメガネ常備しましょう。

「旅先でコンタクト落とす」なんて、よくある事です。

ちなみに、僕はメガネのネジがタイミングよく取れてしまって、

旅先で精密ドライバー買って修理したことがあります。

 

リペアキット

タイヤパンク修理のツール、安心材料として、バイクに忍ばせてます。

 

タンクバック Or シートバック

タンクバッグも持っていると、非常に便利です。

容量が可変式であれば(4リットル~8リットル)

キャンツーは無理ですが、一泊2日の温泉旅館宿泊ツアーであれば、

タンクバック一つで事足ります。

僕はマグネットタイプを利用していますが、

マグネットタイプはタンクに「擦り傷」つけてしまう可能性がありますので、

吸盤式をお試しください。

 

マグネット式

吸盤式

シートバック

 

ちなみに、僕はシートバックはこれ使ってます。

 

「ツアーシェルケース2,バイク用サイドバックをシートバッグにしてみた」をみる⇒

 

ガムテープ

最強のツールです。ガムテープは入れておいて損ありません。

コンビニでも調達できますが、たどり着く前に何らかのトラブルがおきて

「ガムテープがあればな~」

なんてこと、多々あります。

個人的にはタンクバックに突っ込んで出かけます。

 

 

令和バイク乗り 三種の神器

 

スマホ必須というよりも、持ってますよね。^^

 

*スマートフォン

*大容量 モバイルバッテリー

*スマートフォンホルダー

 

スマートフォンホルダー無い方は、つけた方が断然べんりですよ。

スマホピンキリですが 安くて脱着のしやすいのシェアしときます。

僕はこれ使ってます。

 

*大容量 モバイルバッテリー

*スマートフォンホルダー

 

バイク日帰りツーリング 持ち物

ツーリング、キャンツー、日帰りツーリング プチツーリング

用途によっても異なりますが、今回は

「バイク日帰りツーリングの王道の最小必要ツール」ということで、

まとめてみました。

 

参考までに。

 

 

………でですね、ツールというか、

まあ、持ち物といえば持ち物なんですが、

最強の転ばぬ先の杖は、

 

JAFに加盟しておくことなんです。

 

これ、マジで最強です。

なにかあった時、例えば

 

ツーリング中、マシンが動かなくなった……..とか

コケて、オートバイがパンクした……とか

バッテリーを上げてしまった…..とか

鍵無くした……とか

 

24時間 電話一本で駆けつけてくれます。

マジで頼りになります。

 

そして、費用が最小限で済む場合が多いです。

(加盟していると救援無料ですから)

 

僕は勿論入っています。

悪い事は言いません、検討してみて下さい。

リンクシェアしておきます。



 

 

 

-ツーリング, バイクメンテナンス, 準備してみた。
-, , , , ,

執筆者:


  1. kohtamu より:

    初めまして、犬っこまつり検索からたどり着きみさせてもらっています。
    情報量すごくブックマークさせていただきました。いろいろさかのぼってみさせてもらいます^^

    • 高所恐怖症ライダー より:

      kohtamuさん
      コメント有難うございます。

      >情報量すごくブックマークさせていただきました。

      嬉しい事を言っていただきありがとうございます。
      励みになります。

      m(__)m

      どうか、ゆっくりみてやってください。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

バイク リアスタンドを買って失敗した2つの事~バイク倒した

これだけ読めば、内容がわかる目次1 あわせて読みたい 高所恐怖症ライダー関連記事2 関連 バイクのチェーンのメンテナンスや、ホイールの油汚れを落とす作業で 皆さんは何をつかってますか? 僕はこれ使って …

仙台ドーミーイン シーサイド 天然温泉 海神の湯 宿泊レビュー

これだけ読めば、内容がわかる目次1 あわせて読みたい 高所恐怖症ライダー関連記事2 関連 仙台に泊まらなければならない私用ができて、宮城県に行ってきました。 東北は、冬は雪が降るので、バイクには乗れま …

バッテリー上がり、ツーリングで動かなくなった時の対処方法

これだけ読めば、内容がわかる目次1 旅先でバイクのバッテリーが上がった時の対処方法1.1 対処方法 その1 JAFに依頼をする1.2 対処方法 その2 押し掛けしてみる(キャブ車のみ有効、インジェクシ …

秋田一の巨木 筏の大杉を見てきた、樹齢1000年,樹高43mの御神木

これだけ読めば、内容がわかる目次1 あわせて読みたい 高所恐怖症ライダー関連記事2 関連 秋田で一番大きいと言われている巨木に会いに行ってきました。 きっかけは、ツーリング途中で立ち寄った道の駅「さん …

バイク用タイヤの交換時期、寿命を教えて!リッターバイクの場合

これだけ読めば、内容がわかる目次1 あわせて読みたい 高所恐怖症ライダー関連記事2 関連 タイヤ交換してますか?   タイヤは生モノですから、 バイクにとって操作性や乗り心地を左右する重要な …

当ブログのキーワード検索

【高所恐怖症ライダー 自己紹介】

【高所恐怖症ライダー自己紹介】


(↑娘が書いてくれた僕のイラスト)

出張の帰り飛行機でエアポケットにはまり、200Ⅿ降下。その時の恐ろしさから、以来高所恐怖症になる。

 

2016年夏
大病を患い救急車で運ばれ、手術後なんとか一命を取りとめる。

以降一日8種類の薬は欠かせなくなるが、後遺症はほぼなし

せっかくもらった命、好きなことをやろうと、家族との団らんの傍ら、暇を見つけては、ツーリングをする今日この頃

詳しい自己紹介はこちら⇒




人気の投稿とページ

当ブログのアーカイブ

 

高所恐怖症ライダーは

ランキングにも登録しています。

「ポチ」していただけると、

こ踊りして喜びます。


にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村

ツイッターもやってます。^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。