ツーリング 観光 番外編

横手の三十三観音 赤坂の石仏 八体観音に会いに行って来た。

投稿日:2019年3月11日 更新日:

バイクで旅しているときに、見過ごしてしまいそうな場所に

道祖神を見ることありますよね。

僕は古い人間なので、なにかそんな仏像を見ると、

思わず、手を合わせちゃうんですが、皆さんはどうなんでしょうか?

手を合わせなさいとか、畏敬の念を持ちなさいとか、

説教するつもりは、さらさらなく、

仕事で何度か横手に来るたびに

気になる標識があって、いつか訪ねてみたいな~なんて思っていたのが

ここ!

横手市赤坂の石仏 城野岡三十三観音像と八体観音

よって、興味のない方はスルーで

ずっと前から気になっていたところに行けるというのは

ちょっとワクワクするものです。

実際、ちょっと怖かったんです。

なんといっても人の気配のないところでして……..

城野岡三十三観音像と八体観音へのアクセス

ハイ、車でも行けますが、車同士のすれ違いはできないくらいの

いわゆる農業道路を通らなければなりません。

道路わきに路上駐車して、歩くと15分くらいで到着できます。

googleマップだと、目的地に一番近い場所は、この辺だと思います。

〒013-0065 秋田県横手市猪岡山神下

こんな標識があります。

なんとも狭い道

こんな感じで標識があります。

舗装されていない道路が、

何となく「千と千尋の神隠し」の世界です。

 

城野岡三十三観音像と八体観音由来

この三十三観音像、由来は

 

1797年 佐藤一右衛門九代目は初老の頃まで子に恵まれず、奥さんととともに

旭岡山観音に祈願していたが、寛政八年夏に旭岡山の観音院にこもり

祈りながら一週間、のち夢に高僧が現れ、お告げがあり、翌年男子を授かった

この子を福松という、この福松も僧とない良顧院と名乗り、

自分は常に観音より授かった子であるとし、1837年に城郭であったこの

「生の森」の霊地に三十三観音を建立したということです。

 

 

……………由緒正しいわけですね(汗

八体観音

行った時期が秋だったので、こんな感じで苔むしてました。

三十三観音をめぐる冒険?

 

けっこうワイルドな参道です。

この風景も何気にビビりました。

 

意外と険しい石畳の階段を上ります。

ちょっと前まで、雨が降っていいたので、足が滑って大変でした。

 

三十三観音像です。

この場所から見える、横手市

ここが霊山だというのもわかるような気がしました。

三十三観音 赤坂の石仏 八体観音まとめ

ちょっと一人で行くのは怖いような、でもちょっとだけなら

のぞきたくなるような、そんな場所でした。

 

霊山といわれるのもうなずけます。

余談ですが、

途中道を聞いた農家の方に、リンゴをいただきました。

(ここ果樹園が広がってるんです)

これが、強烈にうまい。

まじで、うまい。お世辞抜きでうまい。

農家の方、ありがとうございました。

 

今度買いに行きます。

 

礼拝して、拝んだから、いい事あったのかな~と

思わず思ってしまった、高所恐怖症ライダーでした。

-ツーリング, 観光 番外編
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

鳥海山ブルーラインを高所恐怖症のダエグ乗りヒルクライム、ビビる

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 私は、高所恐怖症です。(笑) 一つだけ言えることは、高所恐怖症のバイク乗りは、秋田県と山形県にまたがる 霊峰「鳥海山」にはいかない方がよい …

バイクソロキャン、予行練習はあり?無し?車庫でテント張って一泊

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 北海道ツーリング、最終的には日本一周を目論んでいる高所恐怖症ライダーですが、 恥ずかしながら、テントを使っての一人キャンプはやった事が有り …

ニラそば広東麺桜木屋 大仙店で絶品ニラそばと鶏のから揚げを食べた

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 こんにちは、高所恐怖症ライダーです。 今回は、秋田県大仙市にある、超人気ラーメン屋さん「桜木屋」に行ってきました。   本店は大 …

大曲の花火 毎月花火が打ちあがる街「花火カレンダー2020」

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 夏の夜空に舞い上がる美しい花火。 花火といえば夏の定番ですが、ここ秋田県大仙市では 夏の大曲の花火(全国花火競技会)を中心に、毎月何らかの …

見れば、思わずバイクに乗りたくなる日本映画 10選

これだけ読めば、内容がわかる目次1 湾岸道路2 キリン POINT OF NO-RETURN!3 彼のオートバイ彼女の島4 ワイルド75 私の中の8ミリ6 リターナー7 夏美のホタル8 ア・ホーマンス …

高所恐怖症ライダー 自己紹介

 高所恐怖症ライダー 自己紹介


(↑娘が書いてくれた僕のイラスト)

出張の帰り飛行機でエアポケットにはまり、200Ⅿ降下。その時の恐ろしさから、以来高所恐怖症になる。

 

2016年夏
急性心筋梗塞となり救急車で運ばれ、手術後一命を取りとめる。

以降一日8種類の薬は欠かせなくなるが、後遺症はほぼなし

せっかくもらった命、好きなことをやろうと、家族との団らんの傍ら、暇を見つけては、ツーリングをする今日この頃

詳しい自己紹介はこちら⇒

当ブログのキーワード検索




人気の投稿とページ

当ブログのアーカイブ

 

高所恐怖症ライダーは

ランキングにも登録しています。

「ポチ」していただけると、

こ踊りして喜びます。


にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村

ツイッターもやってます。^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。