ツーリング 観光 番外編

鬼の手形を見たい!岩手盛岡ツーリング パワースポット三ツ石神社へ

投稿日:

「鬼の手形」見た事ありますか?

まあ普通はみたことありませんよね

岩手の盛岡市の三ツ石神社でその名残を見ることができます。

 

 

はい、鬼好きな僕は、岩手にツーリングがてら、この「鬼の手形」を見に行きました。

自分でも、物好きだな~とは思うんですが、好奇心は抑えられません。

一度生で見てみたかったんですよね~

岩に残った「鬼の手形」ってモノを。

 

永井豪の漫画に、手天童子という漫画があります。

(未見の方は、是非見てください。傑作です。)

この漫画、鬼を題材にしていて、当時僕は非常に触発されました。

 

英語では「DEMON’S HAND PRINTS IN THE ROCKS」

鬼はDEMONと英訳されています。

DEMON=悪魔、……….ちょっと違う気がしますが、

英語では適当な単語が無かったんでしょう。

 

この鬼の手形のお話、岩手県には大切な内容が含まれています。

まず岩手の県名の由来が、この「岩に手形」で「岩手」だということ。

(はじめて知りました。)

そして「二度と(鬼が)来ない」ということから
「不来方(こずかた)」という盛岡の旧地名になったそうです

事実は奇なり…..ですね。

 

ツーリングを兼ねた好奇心ツアーです。

「鬼の手形のある」三ツ石神社 アクセス

連絡先名 桜山神社
所在地 〒020-0016 盛岡市名須川町2-1
電話番号 019-622-2061
FAX番号 019-622-8671

グーグルマップを使って行ったんですが、

非常にわかりにくい。(笑)

グーグルマップでは、

三ツ石神社を目指していくと、狭い道が少々入り組んでいる道を案内されますが

東顕寺を目指していけば、すんなりたどり着くことができます。

僕は周辺で迷いました。

 

「鬼の手形」のある三ツ石神社 駐車場

 

 

駐車場は東顕寺の駐車スペースがあります。

約30台ほど置けるスペースが有りました。

勿論無料です。

その駐車場から徒歩100メートル弱で鬼の手形の有る三ツ石神社に行けます。

案内板があるので、問題なくいくことができます。

 

三ツ石神社には専用駐車場がありませんので、

東顕寺の駐車場を利用します。

路上駐車は迷惑になりますので、やめてくださいね。

「鬼の手形のある」三ツ石神社 さんさ踊り発祥の地に到着

ようやくたどり着いた三ツ石神社

神社自体は、普通のよくある風情で、

「勝手に入ってみて頂戴」と言わんばかりに

いい意味でウエルカム状態です。

巨石が3つ本殿の横に並んでいます。

角度によっては2つの大きな岩のように見えますが

右の岩の奥にもう1つ岩があります。

3つの岩があるから三ツ石神社なのですね。

 

石の高さは約6メートル、回りは約9メートルほど、

その大きさに圧倒されます。

 

伝承によると…….

昔、岩手山が噴火した時に飛んできたと言われている石で、

この里の人々の信仰を集めていた。

更に伝説によると、この里には羅刹という鬼が棲んでいて、

里の住人を悩ませたり旅人を脅したりしていたそうです。

 

人々が三ツ石の神様にお願いすると、

神様は鬼を捕まえて3つの大岩に縛り付けてしまった。

鬼に二度と悪さをしないことと、二度とこの地に来ないことを誓わせ、

その誓いの証として岩に手形を押させてから逃がしたそうです。

(↑これはレプリカです。)

 

確かに鬼とか、人外のものを想像しちゃう予想外の大きさですし、

親指の付け根の位置が、人のソレとは違うような気がします。

 

この手形が3つの岩のどこかにあるというのです。

 

鬼の手形を探してみた

 

探しました。(笑)

せっかく岩手に鬼の手形をみるために来たんですから……..

2つの岩の間に入って上から下まで手形を探します。

 

…………..見つからないんです。(涙)

 

 

本殿の壁には、「昔明確に見えていたであろう手形のレプリカ」があり

岩の割れ目も忠実に再現されているので、似たような岩の割れ目を探しますが

それらしい手形の痕は発見できません。

(これ↓レプリカです。)

 

岩の裏手に回り込んだり、約10分間色んな角度で、

鬼の手形を探しましたが、見つけることができません。

 

四苦八苦して探していると、

旅行者と思われる60代のご夫婦もやってきて探し始めました。

「鬼の手形がこの岩のどこにあるかご存知ですか?」

僕が尋ねると

「わたしもわからないんです。」

結局、2人とも見つけられず、ご夫婦も「わからないですね…..」と

苦笑いしながら帰って行かれました。

 

あきらめきれない僕は、通りすがりの散歩中の地元の方を捕まえて

「もしご存じでしたら、」と聞いてみたんですが

 

「そこの岩にあるのは知っているけど、岩のどの部分にあるかはしらないな~」

 

との事。

以外に地元の方でも知らないものなんですね~ 非常に残念でした。

 

 

さて、この鬼の手形のお話、岩手には大切な内容が含まれています。

まず岩手の県名の由来が、この「岩に手形」で「岩手」だということ。

そして「二度と(鬼が)来ない」ということから

「不来方(こずかた)」という盛岡の旧地名になったそうです。

 

大事な2つの地名の由来のものを、なぜきちんと案内しないのか?

レプリカを作って掲示しておくのだったら、

それが岩のどの部分を模造したのか、鬼の手形の位置を写真で掲示するとか

方法はいろいろあると思うんですが、なぜしないんですかね??

 

本殿の前にはパンフレットも置いてありましたが、

それにも、どこに鬼の手形があるのかは書いておらず…。

 

地元の方も知らないじゃ仕方ない事ですね。

スマホ使って検索してみたんですが、検索の仕方がわるいのか

鬼の手形の位置はとうとう見つけることが
できませんでした。

 

結局、よくわからないまま、本堂に合掌して、その場を離れました。

 

 

鬼の手形を探してみた まとめ

 

鬼の手形関係者の方へ

 

鬼の手形関係者の方、是非「鬼の手形レプリカ」の横に

どこの岩のどの位置に手形があったか、略図か写真掲載をお願いします。

 

自分が行きたくて訪れた場所ですが、場所がわからなくて

非常に残念な、悲しい気持ちになりました。

 

今後訪れる方のためにも、是非ご検討ください。

ここを訪れたあと、1週間後に「盛岡さんさ踊り」が始まりました。

時期を間違えましたね(笑)

盛岡さんさ踊りはミスさんさ踊りの女性がとても美しいです。

生で見れなくて非常に残念

 

盛岡 鬼の手形周辺の観光

僕は時間が無くて、泊まりませんでしたが

盛岡周辺もいい感じで温泉がたくさんありますね~

旅ノートで鬼の手形近くの宿をみる⇒

 

-ツーリング, 観光 番外編
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ねむの丘、ツーリングで立ち寄りたい道の駅温泉、見どころ、アクセス

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 秋田県の象潟 地元の友人に言わせると「秋田の湘南」だそうです。 江戸時代はだれもが知っている「松尾芭蕉」が立ち寄ったと言われる寺院がありま …

院内銀山 秋田で有名な心霊スポットにバイクで行ってみた。

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 秋田県の湯沢市にある院内銀山は、知る人ぞ知る有名な心霊スポットです。 ブログ主は、臆病モノのこわがりなので、 こういう心霊スポットは本来な …

入院時に必要と感じた物品リスト、心筋梗塞で手術したバイク乗りの話

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 急性心筋梗塞で、緊急手術、入院した話をしました。 「急性心筋梗塞を発症したバイク乗りの話 」の詳細はこちら⇒ 僕は文字通り、緊急手術 ⇒  …

ラーメンマシンガン 秋田県の二郎系のパイオニア店へラーツー

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 こんにちは、ラーメン大好き、高所恐怖症ライダーです。   知っている人は知っているんですが(笑) 大仙市のゴールデンファイブヌー …

大曲の花火 毎月花火が打ちあがる街の花火予定カレンダー公開2019

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 夏の夜空に舞い上がる美しい花火。 花火といえば夏の定番ですが、ここ秋田県大仙市では 夏の大曲の花火(全国花火競技会)を中心に、毎月何らかの …

高所恐怖症ライダー 自己紹介

 高所恐怖症ライダー 自己紹介


(↑娘が書いてくれた僕のイラスト)

出張の帰り飛行機でエアポケットにはまり、200Ⅿ降下。その時の恐ろしさから、以来高所恐怖症になる。

 

2016年夏
急性心筋梗塞となり救急車で運ばれ、手術後一命を取りとめる。

以降一日8種類の薬は欠かせなくなるが、後遺症はほぼなし

せっかくもらった命、好きなことをやろうと、家族との団らんの傍ら、暇を見つけては、ツーリングをする今日この頃

詳しい自己紹介はこちら⇒

当ブログのキーワード検索




人気の投稿とページ

当ブログのアーカイブ

 

高所恐怖症ライダーは

ランキングにも登録しています。

「ポチ」していただけると、

こ踊りして喜びます。


にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村

ツイッターもやってます。^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。