ツーリング ラーメン巡り 観光 番外編

ラーメンの五右エ門(秋田市)であんかけチャンポン!日曜 定休日の店

投稿日:

秋田ではチャイナタウンと人気を分けるラーメンの五右エ門

ラーメンの五右エ門(秋田市川尻)は、チャンポンの有名店!

お昼時には満員!行列!という超人気店。

 

お客さんのほとんどが注文するという程の人気メニュー

「あんかけチャンポン」は、たっぷりの魚介類とピリ辛のあんかけが旨いです。

 

このお店、定休日が日曜日という、なんとも気合いの入ったラーメン屋さん

平日に人が入るので、日曜日は店を開けなくてもよい!という自信の「あらわれ」

なんでしょうか?

 

味は文句なしなので、日曜日定休日でも、問題ないんだろうな~

ラーメンの五右エ門 駐車場とアクセス

ラーメンの五右エ門

店名 :ラーメンの五右エ門

住所 :〒010-0948 秋田県秋田市川尻若葉町3-9

アクセス 羽後牛島駅から2,366m

TEL 018-864-8583

営業時間 AM11:00?PM2:00

PM5:00?PM8:00

定休日 日曜日 祭日

 

ラーメンの五右エ門 駐車場事情

店の前に4台

店の前の道を挟んで10台~15台ほどは置けるスペースが
用意されています。

勿論無料です。

 

 

僕が訪れたときは、12時のお昼時 まあ、この時間はやめた方がいいですね(笑)

なぜなら、ラーメン屋さんの指定駐車場は完全に満車だからです。

 

徒歩5分の圏内には無料、有料問わず駐車場はありません。

車の駐車場を待つだけで20分~30分くらいかかる場合があります。

 

時間をずらすか、早めに行けば駐車場を確保できるかもしれません。

 

運よく駐車場が空いていて、駐車できたとしても、店内は満員ですので

それからさらに20分~30分待つことになります。

 

僕の場合は、運がよかったので、40分ほどの待ち時間で、

ラーメンを食べる事が出来ました。

 

店内はこんな感じで…….↓

 

開店と同時に満席になることもあるとのこと

人気店ですから、待つことは仕方ないですね。

 

ラーメンの五右エ門 家族連れは大丈夫?

 

お店は座敷席が3卓用意されています。

 

大人であれば、「ギリいけるかな~」って感じですが、

子供連れの場合は、厳しいな~っておもっていたら、

「小さいお子さんは入店お断り」だそうです。

非常に混むので仕方ないですね。

 

ラーメンの五右エ門 ラーメン おすすめ

 

 

あんかけちゃんぽん 918円

ちゃんぽん塩    918円

チャーシュー麺   918円

味噌ラーメン    810円

ライス       162円

麺大盛り      108円

初回の方は並盛で様子を見た方が吉ですね。

 

 

メニューは4つしか有りません

 

そしてほとんどの客さんがが注文するのが「あんかけちゃんぽん」

この店にきたら、これ頼んでおけば間違いないと思います。

 

たくさんの野菜、肉、魚介を使ったあんかけラーメンを「秋田ちゃんぽん」というそうです。

具だくさんのあんかけがドンブリから溢れそうなほど盛られていて、食欲をそそります。

冒頭で秋田のちゃんぽん人気店「チャイナタウン」と人気を2分すると言いましたが

どちらも甲乙つけがたいですね。

 

五右衛門は細麺、チャイナタウンは太麺です。

五右衛門 細めんと言っても比較の問題で、そこそこ太いです。(笑)

 

まとめ

あんかけちゃんぽん 918円…….「あれっちょっと高いかな~」って思ったアナタ

はい、僕もそう思いました。

 

ですが、届いたラーメンを見て納得

豚肉、イカ、エビ、ホタテもたっぷり、少量ですが牡蠣も入っていました。

納得の値段です。

 

スープはとても熱く、非常に冷めにくいので、「ふーふー」言いながら

食べるのが醍醐味の一つとなっています。

 

僕はスープ飲むの医者に止められているんですが

肉や魚介をたっぷり使用しているため、

それらのダシ・旨みが詰まっていてついつい飲みすぎてしまうので注意が必要です。

-ツーリング, ラーメン巡り, 観光 番外編
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

山形庄内夕日の丘キャンプ場へダエグで行ってきた、ソロキャンプデビュー編

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連     人生初のソロキャンプに行ってきましたああああああ。(笑) 2018年7月18日 快晴 6か月前から見よう見まね …

「太田の火まつり」 秋田県大仙市 冬の祭り見どころ&駐車場事情

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 大仙市といえば、9月の「大曲の花火」が有名ですね。 2005年に大曲仙北地域の8市町村が合併し誕生したのが、大仙市です。 「大曲市」と「仙 …

バイク日帰りツーリング 何をもっていけばいいの?必需品ベスト

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 近所で済ます、散歩レベルのツーリングであれば、 特にツーリングの必需品なんて考える必要もないと思うんですが、 計画を立てて遠出するとなると …

大曲の花火 毎月花火が打ちあがる街「花火カレンダー2020」

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 夏の夜空に舞い上がる美しい花火。 花火といえば夏の定番ですが、ここ秋田県大仙市では 夏の大曲の花火(全国花火競技会)を中心に、毎月何らかの …

入院時に必要と感じた物品リスト、心筋梗塞で手術したバイク乗りの話

これだけ読めば、内容がわかる目次1 関連記事はこちら2 関連 急性心筋梗塞で、緊急手術、入院した話をしました。 「急性心筋梗塞を発症したバイク乗りの話 」の詳細はこちら⇒ 僕は文字通り、緊急手術 ⇒  …

高所恐怖症ライダー 自己紹介

 高所恐怖症ライダー 自己紹介


(↑娘が書いてくれた僕のイラスト)

出張の帰り飛行機でエアポケットにはまり、200Ⅿ降下。その時の恐ろしさから、以来高所恐怖症になる。

 

2016年夏
急性心筋梗塞となり救急車で運ばれ、手術後一命を取りとめる。

以降一日8種類の薬は欠かせなくなるが、後遺症はほぼなし

せっかくもらった命、好きなことをやろうと、家族との団らんの傍ら、暇を見つけては、ツーリングをする今日この頃

詳しい自己紹介はこちら⇒

当ブログのキーワード検索




人気の投稿とページ

当ブログのアーカイブ

 

高所恐怖症ライダーは

ランキングにも登録しています。

「ポチ」していただけると、

こ踊りして喜びます。


にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村

ツイッターもやってます。^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。