ツーリング 観光 番外編

湯川温泉(岩手)高繁旅館で湯治の露天風呂に入る、黄金風呂もあり

投稿日:2023年6月25日 更新日:

岩手県 は 湯田 、 湯川温泉へ行ってきました。

 

 

ホット湯田駅の近くに、素晴らしい景色と美味しいパスタを食べさせる

レストランがあって、そこに行くためのツーリング。

(そのレポートは、後程^^)

 

で、まあ、パスタもたべたし、温泉へ行ってみようと考え

筆頭に上がったのが ”四季彩の宿 ふる里”さん

ホット湯田駅から、バイクで10分位のところにあるので、

 

そこにむかうと、

まさかまさかの”日帰り入浴中止の看板

先日から、こんなことばっかりです。^^

 

せっかくなので、四季彩の宿 ふる里の前で記念撮影 ^^

 

いつも思い付きの”出たとこ勝負”の、ツーリングをしている僕としては

お休み、とか、臨時休業とかは慣れっこ^^

 

計画はプランBへ移行します。

 

グーグル先生で検索すると、近くにいい温泉がある!(バイクで5分位のところ)

その名も 湯川温泉 湯治 高繁旅館さん

 

 

日帰り入浴もできて、露天風呂もあり、お値段がかなりリーズナブル(300円)

 

行かない手は有りません。

一体どんな温泉なのか、楽しみです。

 

湯川温泉 湯治 高繁旅館はお風呂はこんなとこ

 

画像出典元:高繁旅館 公式ホームページ http://www.takashige.net/ より

 

源泉かけ流し、薬効高きこの温泉

広い大浴場の他、野趣あふれる露天風呂で湯あみできます。

 

湯川温泉で自家源泉の名湯を堪能できる宿で、湯治もできるとか

というか……もともと、湯治宿だったそうで、地元の日帰り客さんが多く訪れていました。

 

温泉は、40度程度の熱すぎないお湯に、10-20分ほど、

ときどき休憩をしながら入るようにすると、のぼせにくいとの事。

 

時間の入浴ではなく、短時間の入浴を何回かに分けるのも、良いでしょうが、

時間がないので、それはできませんでした。^^

 

(画像出典元:高繁旅館 公式ホームページ http://www.takashige.net/ より)

 

 

窓から見える、外には、こんな感じで露天風呂があります。

露天風呂で川と紅葉を見ながらゆったり寛いだあと、熱めの内風呂に浸かる。

 

なんとも、至福のひと時です。

 

お客さんが、お風呂に使われている岩石について、しきりに感心していました。

この辺は、昔鉱山が何カ所かあったとかで、そこからは排出された岩石とか………

 

視点がかわると、いろいろなキーワードが出てくるもだと、妙に感心してしまいました。^^

 

(画像出典元:高繁旅館 公式ホームページ http://www.takashige.net/ より)

 

温泉は源泉温度が80度近い弱アルカリ性のナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉です。

内風呂、露天風呂とも広い浴槽 特に露天はいい感じっす。

 

ポカポカと体の芯から、がっつり温まります。

では次に、自慢の黄金風呂へ行ってみましょう。

 

黄金風呂は同じ館内にあります。

 

湯川温泉 湯治 高繁旅館 自慢の黄金風呂はこんな感じ

黄金風呂は、この温泉旅館の名物だそうです。

 

画像出典元:高繁旅館 公式ホームページ http://www.takashige.net/ より

 

お風呂はラッキーなことに貸し切りです。

黄金風呂ですね~

向かって右が42度位

向かって左は45度~46度は有るんじゃないでしょうか?

 

熱くて入れません。(笑)

 

足だけ入って、後は無理っす!!

 

ですから、向かって右のお風呂で、温泉を楽しみました。

熱い温泉が好きな方はいいんじゃないかな~

 

僕は無理でした。

 

 

湯川温泉 湯治 高繁旅館 基本情報 アクセス

 

 

 

 

湯治 高繁旅館

〒029-5514
岩手県和賀郡西和賀町湯川52地割140-15 /

電話:0197-82-2333

公式ホームページ :

高繁旅館の公式ホームページを見る⇒

 

< プロモーション >

 

高繁旅館を”じゃらん”で見る⇒

 

高繁旅館を”楽天トラベル”で見る⇒

 

 

湯川温泉 湯治 高繁旅館 駐車場事情

基本無料です。

駐車場は何か所かありますので、旅館の係の方にご確認ください。

僕は、30M位離れた場所に、バイクを駐車しました。

 

 

湯川温泉 湯治 高繁旅館 館内はこんな感じ

 

玄関です。

 

 

 

 

 

広いレストルーム

 

大抵値段が100円まし位高いんですけどね~

ここ、高繁旅館さんは、缶ジュース、良心的なお値段です。

びっくりしました。

 

地元の方々から、愛される理由がわかりますね。

 

 

 

湯川温泉 湯治 高繁旅館 まとめ

 

 

もともとは湯治宿だったようです。

そのせいか、地元の日帰り客さんが多くきていました。

 

外観、館内ともそれなりに年期が入っており、

昔からの温泉宿といった風情をただ酔わせています。

 

各温泉には無料のロッカーを常設してあって、日帰り利用のお客さんも安心して楽しめるかと。

 

驚くのは、日帰り入浴の値段 300円です。

 

コスパ良すぎです。^^

 

 

 

その日は、雨が降りそうだったので、ヘルメットを預かってほしいとお願いしたら

快く預かってもらえました。

旅館スタッフの笑顔と対応も、素晴らしいです。

 

 

いいお湯でした。

ありがとうございました。

 

< プロモーション >

高繁旅館を”じゃらん”で見る⇒

 

高繁旅館を”楽天トラベル”で見る⇒

 

 

 

 

 

あわせて読みたい、高所恐怖症ライダーのレポート

ボチボチバイクで温泉巡りをしています。

 

大沢温泉(岩手)湯治屋の露天風呂で大沢の湯でまったり至福を味わう

ここもいいですよ~

藤三旅館(岩手鉛温泉)日帰り温泉で至福の癒しを体験(岩手ツーリング)

 

 

秋の宮温泉郷、泥湯温泉、小安峡温泉、須川温泉に至るまで、付近一帯は紅葉名所と最高の温泉があります。


ボチボチ、秘湯巡りもしています。

気になる方は是非

秘湯のお湯を守る会 会員の温泉宿にも、足を運んでいます。

秋の宮温泉郷、泥湯温泉、小安峡温泉、須川温泉に至るまで、付近一帯は紅葉名所と最高の温泉がありますよ~。

こちらも、どうぞ!!

【朗報 鷹の湯復活】秋の宮温泉郷 秘湯鷹の湯 露天と深さ130㎝の立ち湯がイイ

栗駒山荘(須川温泉)の絶景露天風呂 入浴ツーリングしてきた。

泥湯温泉 小椋旅館へツーリング 冬には入れない秘湯を堪能した

小安峡谷の紅葉 ,大噴湯の迫力凄いが、階段がキツイ秋の散歩

泥湯温泉 “蕎麦 cafe ゆの花”のランチセットが絶妙に美味かった件

紅葉を観たら、是非温泉に入ってみて下さい。

近くには、キャンプ場もあるトコトン山キャンプ場もあります。

東北でも数少ない、天然温泉を兼ね備えた、キャンプ場です。

 

トコトン山キャンプ場の詳細を旅ノートで見る⇒

 

 

 

ボチボチ、秘湯巡りもしています。

気になる方は是非

 

「黒湯温泉」秋田_乳頭温泉郷の秘湯へツーリング 乳白色のお湯が良し

 

「乳頭温泉「鶴の湯」秋田、田沢湖の秘湯へツーリング」 の記事へ行く⇒

 

 

乳頭温泉「鶴の湯」田沢湖の秘湯露天風呂へツーリング


乳頭温泉「鶴の湯」田沢湖の秘湯露天風呂へツーリング⇒

 

 

抱返り渓谷の神秘のブルー、そして知る人ぞ知る心霊スポット?


抱返り渓谷の神秘のブルー、そして知る人ぞ知る心霊スポット?⇒

 

 

 

-ツーリング, 観光 番外編
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

花嫁道中は羽後町ゆきとぴあ七曲!花嫁衣装と馬ぞりの幻想的風景を観よ

  今年(2024年)1月27日に実施されます、花嫁道中   羽後町は西馬音内で実施されます。 夏は西馬音内の盆踊りで全国的に有名な場所です。   冬は、花嫁道中が実施さ …

キャンプでうまいエスプレッソを飲む方法 エアロプレスgo の使い方

僕はコーヒーが好きです!!(キリッ)     キャンプに行くと、まあ大抵のモノが美味しく、 例えば、それがカップラーメンでも、おいしいです。   キャンプ場では、コーヒー …

ワークマン冬に最適 秋冬ライダースパンツ限定品3900円の実力

またまたやってくれました、ワークマンさん ついに、冬用ライディングパンツのリリースです。 冬用のライディングパンツが欲しいと思ってたんですよね。   (夏用もワークマン製のライディングパンツ …

フォグコーヒー 大仙市人気カフェ 自家焙煎の濃密な芳香

秋田県大仙市(大曲)にある超人気カフェ「FOG coffee」に行ってきました。 僕のコーヒー好きな友人が足しげく通うお店   以前から、いいコーヒー屋さんがあると教えてくれてはいたんですが …

自家製麺 佐藤 大仙のこだわり煮干しスープに特化したラーメンはウマし

大仙市にある、麺屋十郎兵衞(大曲本店)さんには、 ラーメンを食べに、何度か足をはこんでいましたが、 麺屋十郎兵衞(大曲本店)の特製中華を食べにラーツーしてきた!をチェックする⇒ その隣の隣にある、姉妹 …

当ブログのキーワード検索

【高所恐怖症ライダー 自己紹介】

当ブログにはプロモーションが含まれています。

【高所恐怖症ライダー自己紹介】


(↑娘が書いてくれた僕のイラスト)

出張の帰り飛行機でエアポケットにはまり、200Ⅿ降下。その時の恐ろしさから、以来高所恐怖症になる。

 

2016年夏
大病を患い救急車で運ばれ、手術後なんとか一命を取りとめる。

以降一日8種類の薬は欠かせなくなるが、後遺症はほぼなし

せっかくもらった命、好きなことをやろうと、家族との団らんの傍ら、暇を見つけては、ツーリングをする今日この頃

詳しい自己紹介はこちら⇒

Sponsored Link
損保との違い
↑↑↑↑転ばぬ先の杖↑↑↑↑
高所恐怖症ライダーも入会してます。

月別バックナンバー

【月別バックナンバー】

当ブログのアーカイブ




人気記事

大松沢家 侍家屋敷のモダンカフェ‼岩手で美しい庭園を見ながらランチ
角館祭り やま行事は2024年開催する?曳山「やまぶっつけ」は実施?
ヘルメットミラーシールドの傷問題 剥がれたら元に戻す方法はあるのか?
院内銀山 秋田で有名な心霊スポットにバイクで行ってみた。
カワサキ ダエグ 4年間評価  買い換えない3つの理由がこれだ
ワークマンバイク用春夏グローブを買った、アトム タランチュラの実力
バイクタンクバック磁石型を4年間使用してみた結果 メリットとデメリット
横手・大仙市の二郎系ラーメンを食べ尽くせ!地元民が愛するG系ラーメン7選
山形銀山温泉 バイクで行くロマンティックな旅 温泉と景色を満喫してみた。
ダエグのFI警告ランプが点灯 小人のイタズラ?後部でカタカタ音が

 

高所恐怖症ライダーは

ランキングにも登録しています。

「ポチ」していただけると、

こ踊りして喜びます。


にほんブログ村 バイクブログ
にほんブログ村